コンサルティングファーム・ニューエアColumnコラム

ホームコラム<採用について<コンサルタントに必要な資質

コンサルタントに必要な資質



成功するまであきらめない


コンサルタントに必要な資質は何か。これはコンサルタントを目指す者にとって、最も重大かつ興味深い質問です。未体験の分野にもチャレンジできる好奇心おう盛な人、絶えず努力を惜しまない人、多様な価値観を受け入れる能力、誠実で相手ときちんとコミュニケーションが取れる人などなど…。


現役のプロたちが、さまざまな資質を取り上げているようですが、ニューエアが必要だと思う資質はきわめて明快です。それはズバリ「ドミノ倒しを構築できる人」。集中力と構想力と忍耐力、そして統率力を加えた4つの「力」が、コンサルタントに必要な資質だということです。


あきらめないコンサルタント

たとえば100人で、体育館に個数5万個のドミノ牌を3時間という短時間で完成させなくてはならないとします。早く、美しく、正確に、が絶対条件となりますが、4つの「力」のうち、いずれかが欠けてもうまくいかないでしょう。


チームで「ドミノ倒し」を成功させるためには、自分ひとりがいくらがんばってもダメ。100人の持てる力を集結させ、全員に「オレたちはできる」「必ずできる」と自信を持たせることが重要です。途中で失敗しても、自暴自棄におちいらず、また地道にコツコツ最初から積み上げていく。できるまで何度も繰り返す。


この単純かつ粘り強い作業ができるかどうか。何もないコートに、取りかかる前から、完成図をはっきりと描ききれるかどうかが決め手となります。目標到達地点(ゴール)が決まれば、後は具体的な戦略を決めて実行するだけです。完成後のドミノを倒す人は依頼人である企業のトップ。コンサルタントは裏方で、こっそりドミノを完成させる職人です。


誰かが見ていようが見てまいが、黙々と単調な作業を行う黒子。チーム内の雰囲気が暗くなるのも、明るくなるのもコンサルタント次第。1ヶ月前に成功させたからといって、今日うまくいくとは限らない。せっかく途中まで完成させた大切な「城」も、ちょっとした油断、些細なミスによって、ガラガラと音をたてながら崩れていく。いままでの汗と涙の苦労も水の泡。「すべて」が台無しになっても、また気を取り直して、ゼロから再チャレンジ。目標に向かって、決してあきらめない忍耐力、すなわち強靱な精神力がコンサルタントには、必要なのです。


ある人から見れば暗いね、と見えるかも知れません。また、ある人から見れば、何故そこまでムキになるの?と疑問をもたれるかも知れません。でも、それはドミノ倒しを完成させたいと願っているクライアント(依頼者)の喜ぶ顔が見たいから。シンプルですが、顧客満足の追求だけです。


「ありがとう」「やったね」といわれる瞬間。責任感をもって、困難な仕事をやり遂げた後の爽快感・充実感は何にも代え難いものがあります。どんな達人でも、一気にドミノを完成させることなどできません。地道な努力の積み重ねによって成り立つものです。


知力以上に体力も必要です。コンサルタントという職業は、まさしく「ドミノ倒し」を完成させる職人芸に近いものがあります。脚光を浴びた華やかなステージよりも、裏方なのです。ドミノ倒しを、早く、美しく、正確に、完成させ続ける4つの「力」を発揮させてこそ、依頼人からの信頼を得て、より大きな舞台へのチャンスをつかむことができるのです。


「求める人」に戻る「絶対基準」に進む

ページTOPへ戻るホームニューエアについて業務案内採用案内コラムお問い合わせサイトマップ
Copyright (C) 2002-2015 Newair Corporation.All Rights Reserved.